メインコンテンツに移動

グラスラミネート

接着する過程で均一な圧力を加えるため 、真空バギングプロセスはグラスラミネートに用いられます。真空バッグは最大1平方インチあたり14.7ポンドの大気圧(1平方フィート当たり2000ポンド)を加えることができます。このような予測可能で均一な大気圧を加えることによりラミネートを硬化します。

エアテックは真空バッグ消耗材、真空パーツ、補助製品を提供し、真空バッグをこのプロセスで使用できるようにしています。

当社はコストの有効度と性能が高く、品質が保証された材料を提供します。

About

エアテック・アジア(Airtech Asia Ltd.)は世界最大のプリプレグ/オートクレーブ、樹脂注入、ウェットレイアッププロセス用の真空バッグと複合金型の製造商エアテック・アドバンス・マテリアルグループ(Airtech Advanced Materials Group)の支社であり、最高製造温度は799 °F(426 °C)に達します。

Featured Posts

Contact info