メインコンテンツに移動

樹脂注入

樹脂注入は、真空が樹脂を片側金型内の乾燥された繊維層に吸入するプロセスであります。強硬性又は柔軟性フィルムを上部に置き、金型の周辺を密封します。樹脂注入は「密閉型プロセス」だと見られます。

複合ラミネートの非真空バッグ硬化法と比較した場合、樹脂注入は以下の利点があります。:

  • より良い繊維と樹脂の比率
  • より強いラミネート
  • 低い空隙率
  • 従業員が有害排気ガスに晒されるリスクを下げる
  • 予期に圧縮された生地により、樹脂の使用量を削減する
  • レイアップのスピードがもっと速い

エアテックは樹脂注入に必要な真空バッグの部品や道具をワンストップショップサービスで提供しています。主に以下の製品が含まれています。:

  • ピールプライ
  • 穴あきリリースフィルム
  • 樹脂分布メッシュ
  • 真空バギングフィルム
  • 真空シーラントテープ
  • 真空マニホールド
  • 樹脂フィード
  • スプレー粘着剤
  • 真空リザーバー
  • バッグコネクタ介入
 

About

エアテック・アジア(Airtech Asia Ltd.)は世界最大のプリプレグ/オートクレーブ、樹脂注入、ウェットレイアッププロセス用の真空バッグと複合金型の製造商エアテック・アドバンス・マテリアルグループ(Airtech Advanced Materials Group)の支社であり、最高製造温度は799 °F(426 °C)に達します。

Featured Posts

Contact info