メインコンテンツに移動

Airtech Asia 新工場へ移設を発表

12月 21, 2017

Airtech Asiaは中国の天津市内でより大きな工場へ移設することになりました。成長する顧客ニーズに合わせ、オフィス、倉庫、製造スペースを拡大した設備となります。

Airtech Asiaは真空バギングや複合材治具剤の世界的リーディングメーカーでありサプライヤーでもあるAirtech Advanced Materials Groupの一部です。新工場は航空宇宙、風力、自動車、海運及び一般的な複合材業界への世界的な供給サポートをお約束するものとなります。新工場の総面積は300,000 sq ft. (27,800 ㎡)です。

Airtech AsiaのジェネラルマネージャーであるMo Perwaiz,は「Airtechは顧客を第一に考えた企業であり、顧客と共に将来的な物資供給を確保する為拡張することになりました。新しい工場は今後20年の成長を予想したスペースがあり、この移設はAirtech Advanced Materials Groupの世界的な供給の拡大と世界中の顧客へのより良いサービスをお約束するものになるでしょう。」と述べています。

Airtech_Asia

About

エアテック・アジア(Airtech Asia Ltd.)は世界最大のプリプレグ/オートクレーブ、樹脂注入、ウェットレイアッププロセス用の真空バッグと複合金型の製造商エアテック・アドバンス・マテリアルグループ(Airtech Advanced Materials Group)の支社であり、最高製造温度は799 °F(426 °C)に達します。

Featured Posts

Contact info